交通事故に遭われた方はコチラをクリック
骨盤の気になる方はコチラをクリック
小さなお子様のいらっしゃる方はこちら

院長ブログ

2013年7月 2日 火曜日

会津と桜と愛国心

 

日曜日はNHKの大河ドラマを見ています。八重の桜です。

あまり、人気はないみたいですね。だって、悲しすぎるから、、

4週に渡って会津戦争を取り上げるみたいで、この間は、

綾瀬はるかが男装してミニエー銃を持って戦ってました。

江戸時代の話ですからね、女性が銃を持って戦うとは、、


会津の人々は並々ならぬ愛国心を持って戦いました。

愛国心を作ったのは会津の教育です。

子供も女性も老人もみんな会津のために死ぬ覚悟が出来ていました。


覚悟が出来ているだけなら美しい話ですが

会津の人々は実際に死んでいきました。

あるものは銃弾の嵐の中に飛び込んで死に

あるものは腹を切って自害し

女性も集団で母親が自分の幼い子供を刺殺し

自分も首を突いて死んでいきました。


私は中学生くらいの時に会津戦争の話を聞いた時に

こう思いました。「愛国教育は恐ろしい




今から30年前は太平洋戦争を経験している人もたくさんいましたし、

全体的に反戦ムードが高かったですね。


子供心に周りの雰囲気を感じるとこんな感じでした。


「太平洋戦争は日本が悪かった。日本は韓国や中国の人々に悪いことをした

謝らなければいけない。昭和初期の日本は本当に悪かった。

戦争はもう嫌だ。どんなことがあってももう戦争をしてはいけない。

戦争は悪だ、悪だ、悪だ、

戦争より悪いことはこの世にない。」

そして、

戦争をするかもしれない愛国心を教えてはならない


実際、小、中、高、学校で愛国心の話など聞いたことはありませんでした。

聞くところによると、戦後、団塊の世代からずーっと愛国教育をしていないそうです。



今はネットの発達によって、過去の情報を知ることができます。

明治時代の世界大戦(、日清、日露)、や昭和初期の世界大戦、(太平洋戦争)

調べて見ると、驚きや発見があります。

細かいことは書きませが 世界大戦は何でもアリの狂った戦争だった。

世界中が狂った時代だったのでしょう。

日本だけが悪かった戦争ではないはずです。



愛国心とは何か?戦争をするための心なのか?相手国を攻めるための心なのか?

いや、違うはずです。

日本はいい国だよ、日本人に生まれてよかったとか、日本の歴史を共有してるとか、

故郷が好きだとか、山が川が海が空が好きだとか、

そんな思いの総合だと思います。


そこにあるやさしい気持ちを戦争に利用する為政者が悪いのです。

しかし、日本は独裁国家ではないので選挙で選んでいるのは

国民です。

為政者が戦争を始め、国民が戦争で死ぬ、です。


戦争に利用されない愛国心を子供たちに教えるには

どうすればいいか?悩むところです。













カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着情報

一覧を見る

2017/07/01

毎週、木曜日は18時までの

営業となります。

ご迷惑おかけします。

2012/09/21

週刊文春に載りました。

交通事故治療、むち打ち治療に

お勧めの整骨院という内容です。


大きな地図で見る
〒830-0049
久留米市大石町398-12
ホームページを見たとお伝えください 0942-38-5340
受付時間
月~金 8:00~12:00 / 15:00~22:00
※木曜は午後18時まで
土 8:00~12:00

お問い合わせ 詳しくはこちら