交通事故に遭われた方はコチラをクリック
骨盤の気になる方はコチラをクリック
小さなお子様のいらっしゃる方はこちら

院長ブログ

2013年6月19日 水曜日

2勝2敗

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 


昨日、本因坊戦第4局が終わりました。

井山裕太 対 高尾九段

結果は井山本因坊の勝ちで対戦成績を2勝2敗のタイに戻しました。


この二人は第三戦目が終わった後に囲碁のナショナルチーム

合宿に行き、韓国でLG杯という世界戦に参加しました。

2人とも見事、勝ち進みベスト8まで行きました。

今年の11月に続きがあるそうです。

そして、韓国から帰ってきたらすぐに

二日かけての本因坊戦です。

2人とも寝る暇がないと思います。

囲碁の試合が終わるとその日は

脳が高ぶって眠れないそうです。

2人とも魂を削って戦っています。

今はその模様がニコニコ動画で生放送で見れます。 

パソコンかスマートフォンで見れます。

二日かけて囲碁を打ってる二人を見てるのは

とても興味深いものです。






久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

2013年6月11日 火曜日

入試の改革

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 

大学入試改革の話が出てますね。

私にも7歳と2歳の子供がいるので気になります。

センター試験が年に一回ではなくて、高校生時代に何回か

受けれるようになるらしいです。


この制度が定着すれば、浪人生が少なくなるんじゃないですかね

良い事だと思います。親の負担が減りそうですね。

どうせなら、もっと国立大学の制度を変えればいいと思います。


例えば、ある程度の学力を持っていたら、日本中の一般国立大学に

入学することができる、とか。


医学部と旧帝国大学は別にしてもいいと思うけど、

地方の一般国立大学の小刻みな偏差値の差には無意味さを感じます。



次に、大学の初めの学年にしている一般教養の授業を全国共通にして、

二年間は行ってみたい、暮らしてみたい都市や地方の大学で

授業が受けることができるようにするとか。

半年単位で色んな地方に住んで、勉強できるようにする。

例えば、

始めに東京に住んで、次に大阪、次に北海道、最後に沖縄とか、

若いうちに日本を回っていろんな出会いをする

学生寮を充実させるので、親の負担は学費と食費くらいにする。

講義は衛星を使って遠隔授業にする、『今でしょ』みたいに。


このアイデアの肝は、一般大学教養部の分校を海外にも

作るということです。

ニューヨークやロンドン、パリ、シドニー、北京、ソウル、ジャカルタ、などなど

海外で暮らしながら、日本の大学の授業を受けて、

夕方からはその土地の人々と交流し、語学学校に通ってもいいし、

アルバイトをしてもいいです。外国で暮らす経験がしやすいです。


例えば

A君は生まれ育った町がとても好きなので、ずっと地元の大学に行きました。


B君は大学に入ったこの期に日本中を回りたいと思い

      大阪、名古屋、北海道に福岡で勉強し、友達をたくさん作りました。

C君は大都会東京にあこがれて2年間東京に住みました。

   その後、両親の希望に沿って地元に大学に戻りました。

D君はアメリカに一年、ロンドンに一年いて
  

  英語を磨きました。

E君は北京に一年、韓国に一年暮らして

   
    反日教育の実態を勉強しました。



などと若いうちに色んな勉強ができると思います。

この制度が実現されて15年も経てば

新しい力が日本から出てくると思います。







久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

2013年6月 7日 金曜日

GO 碁 JAPAN


昨日は囲碁の本因坊戦の7番勝負の3戦目がありました。

結果は高尾九段が勝ちました。

井山裕太本因坊が一勝、高尾九段が二勝です。




今年の四月に囲碁のナショナルチームが結成しました。

名前を公募していましたが、「GO 碁 JAPAN」に決まったそうです。

私は「ヒカルジャパン」で送りましたが、候補には上がったみたいです。



囲碁のナショナルチームが何をするかというと

ズバリ、囲碁の世界戦で優勝するためのチームです。

今までの日本のトップ囲碁棋士同志は 集まって勉強会をしませんでした。

なぜなら、トップ棋士同志は試合でよく当たります。

試合を前に仲良く勉強会なんてできない、わけです。



中国や韓国は頻繁にトッププロ同士が勉強会をするそうです。



日本の若手のトップ棋士はこの事を問題と思い自ら勉強会を

催しましたが、バラバラでうまくいかなかったようです。

張栩九段も嘆いてました。



今、ナショナルチームの名のもとに

日本のトップ囲碁棋士が集まり、打倒、韓国、打倒、中国

世界戦1位を日本の手に取戻すために集まったのです。



はっきり言って、今の日本の囲碁は韓国や中国に勝てません


考えてみてください


尖閣諸島を中国と取り合ってますが、決着を囲碁の勝負で

つけるなら、尖閣諸島は取られます。


韓国と竹島を争っていますが囲碁で勝負して勝った方が

領有権を認めるなら、竹島も取られてしまいます。


囲碁というルールがある頭脳ゲームで 今の日本は

韓国、中国に負けてしまいます。


知的格闘技、囲碁で日本が負けるのです。

スマートな頭の良さでここまで

発展してきた日本ではなかったのか?

知的ゲームなら負けない民族ではなかったのか?


どうにかしないといけません。



だから、囲碁のナショナルチームができまた。


世界戦の前にみんなで合宿して勉強するそうです。


昨日、本因坊戦でしのぎを削っていた 井山裕太、高尾九段も

数日後は、ナショナルチームの合宿です。



少し、問題もあります。


囲碁のナショナルチーム「GO碁JAPAN」の知名度が低いです。

この間のサッカーワールドカップ予選のような盛り上がりが

囲碁の世界戦にあったなら、

囲碁の選手ももっと頑張ってくれることでしょう



それと、もう一つ


囲碁のナショナルチームのお金が足りないみたいで

日本棋院は寄付を募ってます。

詳しくはこちらをクリックしてください


合宿の弁当代くらい出してやりたいものです。



記事URL

2013年6月 4日 火曜日

昨日テレビで、、

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 
株価が下がっていますね。

私は株をやってないので問題はないのですが

これだけ下がったら(2000円以上下がってるらしいです)

財産が吹っ飛んだ人もいるんでしょうね。



昨日のテレビでアベノミクス相場で12億円儲かった人が出てました。

もう一人は株価暴落で1500万円のマイナスになった人も出てました。



怖いですね、怖いですね。





久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

2013年6月 3日 月曜日

大河ドラマ

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 
昨日の夜は大河ドラマを見ていますが面白いですね。

会津側から見た歴史ですので、新政府軍が悪く書かれています。


ドラマを見てると会津が可哀想でなりませんが、感動も覚えます。

感動したセリフは

江戸を追われて会津に帰った殿様の前で、佐川官兵衛(中村獅童)が

賊軍の長州が新政府軍になって、会津を攻めに来るだと、

会津はなんで賊軍の汚名を着せられて、都を追われたんだ、

会津は何も間違ったことはしていない、なんで賊軍になるじゃ、

長州と戦って勝てばいいんじゃ、勝てば官軍じゃ、官軍になるんじゃ


と言ってました。

これは後に

勝てば官軍、負ければ賊軍」という慣用句になります。

私は今まで、簡単な気持ちでこの言葉を使っていましたが、

会津の人々の無念を思うと今度からこの言葉を使うのを

控えようと思います。




次に薩摩軍に捉えられた山本覚馬(西島秀俊)

西郷隆盛に嘆願書を出します。

そして、こう叫びます。

「会津と戦争してはならねえ、会津は戦になれば

死ぬまで戦う、滅びるまで戦うんだ。

だから、会津を攻めてはならねえ」



その願いは受け入れられず、会津戦争は起きます。


そして、老人も女性も子供もみんな

会津の人々は死んで死んで死んでいきます。




太平洋戦争時代の日本を思い出して涙します。






久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/07/30

お盆休みのお知らせ

8月11日、12日は
お休みします。


8月13日、14日、15日は
午後6時まで営業します。


8月16日、17日、18日は
お休みします。



2017/07/01

毎週、木曜日は18時までの

営業となります。

ご迷惑おかけします。

2012/09/21

週刊文春に載りました。

交通事故治療、むち打ち治療に

お勧めの整骨院という内容です。


大きな地図で見る
〒830-0049
久留米市大石町398-12
ホームページを見たとお伝えください 0942-38-5340
受付時間
月~金 8:00~12:00 / 15:00~22:00
※木曜は午後18時まで
土 8:00~12:00

お問い合わせ 詳しくはこちら