交通事故に遭われた方はコチラをクリック
骨盤の気になる方はコチラをクリック
小さなお子様のいらっしゃる方はこちら

院長ブログ

2014年5月28日 水曜日

大河ドラマ 官兵衛 

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 





今期の大河ドラマは『黒田官兵衛」ですね。福岡にはなじみの武将です

官兵衛の息子の長政が福岡藩の初代藩主ですね。

ドラマは前半のクライマックスに入っています。

官兵衛は主君に裏切られます。  謀反を起こした荒木村重を説得しに行って

捕まって幽閉されます。とても生きれそうもない土牢にい一年ぐらい閉じ込められます。



このドラマで描かれる武将には特徴があります。

官兵衛を含め、主役級の武将が、クリスチャンです。いわゆるクリスチャン大名の話です。

信長のいた戦国時代に鉄砲とキリスト教が伝来しました。

信長は西洋の進んだ科学を取り入れるためにキリスト教を庇護しました。

また、当時のお寺は武装集団になり、政治にも口出しする勢力でした。

それに対抗するために、キリスト教を利用しようとしていたようです。


主役級の武将の高山右近はガチガチのクリスチャンです。

高山右近はとても人望が厚く、みんなから一目置かれていました。

彼の友達は次々にクリスチャンになって行きます。

高山右近が信じている神様なら間違いない」と


もし、信長が本能寺で死ななかったら、日本はキリスト教国になっていたという説も

あながちウソとは思えません。

私は信長が生きていたら、日本から天皇制はなくなり、キリスト教国になっていたと思います。

キリシタン大名が増えたら、そこの領民はキリシタンの布教を受けますからね


もしそうなっていたら、西洋がもっと早く日本を占領しにやって来た、とも言われますが、

当時のヨーロッパは日本に軍隊を送る財力も実力もありませんでした。

逆に日本が大陸や東南アジアにキリスト教布教の名目で侵出をしていたでしょう

もしかすると、東洋で日本を中心に独特のキリスト教国連合が出来ていたかもしれません。


















久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

2014年5月18日 日曜日

囲碁のクラウドファンディング

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 



この間、囲碁の世界戦で日本選手の一力君が優勝して、囲碁界には衝撃が走りました。


若手棋士が強くなったのは、「GO,碁JAPAN」という若手のナショナルチームを作り

強化していったからだと思います。

そして、そのナショナルチームの活動費は我々一般の人の寄付によって成り立っています。

囲碁を愛する一般人の寄付で日本の若手が強くなったと言っても過言ではありません。


そして、また、新しい企画が始まります、、、、。



クラウドファンディング13路盤選抜プロトーナメント戦


一般の囲碁ファンから基金を募ってそれを賞金や運営費に充てるプロの囲碁棋戦です。


日本棋院はどんだけお金がないの?と思われるかもしれませんが、、、

現実は受け止めなければなりません、、、。



プロの棋戦は19路盤と決まっていますが、

囲碁の普及のためには、9路盤、13路盤がよいです。

しかし、プロの囲碁棋士は本気で13路盤を打ちません。

練習やお遊びで打ってました。

なので、この13路盤に目をつけ、13路盤でプロに本気で戦ってもらおう、

そして、プロが本気で打った13路面の棋譜を作ろう、それがあれば、

13路盤の棋譜並べもできるし、囲碁の普及や初心者の導入には役立つ。


そのために、300万円集めようとしています。


一人や二人では大変な額ですが、

何百人集まれば、一人あたりの負担は下がります。

クラウドファンディングという便利なシステムのおかげでそれが現実になりました。


詳細はこちらをクリック



模擬試合を大橋プロと張栩9段が打っています。面白いです。

13路盤の新たな可能性を感じられます。


プロ囲碁棋士の13路盤棋戦が成功すれば、新たなスポンサーも名乗りを

上げてくれるかもしれません。


必ず囲碁の普及の後押しとなるでしょう。

アマチュア選手も交えたプロとの合同棋戦とかも実現するかも知れません。



その切っ掛けとなる今回の13路盤の棋戦

皆さんも歴史を変えるかも知れない棋戦に一口乗りませんか?












久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

2014年5月12日 月曜日

5月になって

交通事故治療、むち打ち治療、おうせ整骨院におまかせください。

 



5月になって気候も良くなりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?


スターウォーズのエピソード7の制作も決まり、

噂ではバックツーザフューチャー4も制作するかもしれないとの事。



囲碁界では昨日に20歳以下の世界戦がありました。

囲碁好きの堀社長が作ったグロービズ杯です。


中国の20歳以下は強くて、そのまま中国全土で優勝するくらいあります。

17,18歳の子供囲碁棋士が中国の大会ですべての世代の中で優勝するのです。

韓国も20歳以下も強いです。

日本の選手は弱くて勝てないと言われていました。

日本の30歳40歳の囲碁棋士は弱いです。

なので、井山裕太は23歳で6冠を保持し、向う所敵なしです

中国、韓国の囲碁棋士も井山裕太だけは特別だ、ほかの囲碁棋士はカスだ

と言ってました。

囲碁を愛するすべての人は辛酸をなめ続けていました。

「なぜ、日本は弱くなってしまったのだろうか?

賢さと器用さで世界に撃って出た国民ではなかったのか?

本当に中国や韓国に負けて、何もできない国になってしまったのか?」



20歳以下の世界戦なんて創立しても初めの20年くらいは

優勝するのは中国や韓国なので、お金をどぶに捨てるようなもんだ、と

誰もスポンサーにならなかった企画です。


中国の囲碁棋士も軽く小遣いを稼ぎにやって来た風でした。


堀社長は私財をなげうって、グロービズ杯を作りました。

20年後の囲碁界のために、、、、

負けを認めて泣いている今の日本の囲碁界を立ち直らせるために、、

必ず、陽はまた昇る 世界で囲碁の強いのは日本人だ。

しかし、まだ時ではないかもしれない


日本の若き囲碁棋士が一回戦や予選で無様に負ける事だけは

ないようにと祈っていました。

あー囲碁の神様、日本の囲碁の未来に光を与え下さい、、。



誰も、誰も、勝つのは中国の選手か韓国の選手だと思っていました。

奇跡は起きない、、それでも、それでも、

何か大会に爪痕だけでも残したい、爪痕だけでも、、


オリンピックでサッカーが優勝したら、どう思いますか?

卓球で日本が中国に勝ったらどう思いますか?



若き日本の一力遼君16歳、高校2年生。

河北新報の御曹司。

若手のリーダー格の彼がやってくれました。

奇跡を起こしました。


彼は優勝してしまいました。



今まで負けて当然と思っていたすべての人の目を覚まさせてくれました。

たった16歳の少年が日本の囲碁界を救ってくれたのです。

彼の活躍に刺激を受けた若手囲碁棋士はどんどん強くなっています。

30代40代の囲碁棋士はもう敵いません。


新しい日本を作ってくれる10代がもう育っているのです。



大人は彼らの邪魔にならないようにしなければ、、、













久留米市、鳥栖市、みやき町、交通事故、自賠責、お子様連れのママさん、
むち打ち、骨盤矯正、おうせ整骨院のサイトはこちらです.

記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/07/30

お盆休みのお知らせ

8月11日、12日は
お休みします。


8月13日、14日、15日は
午後6時まで営業します。


8月16日、17日、18日は
お休みします。



2017/07/01

毎週、木曜日は18時までの

営業となります。

ご迷惑おかけします。

2012/09/21

週刊文春に載りました。

交通事故治療、むち打ち治療に

お勧めの整骨院という内容です。


大きな地図で見る
〒830-0049
久留米市大石町398-12
ホームページを見たとお伝えください 0942-38-5340
受付時間
月~金 8:00~12:00 / 15:00~22:00
※木曜は午後18時まで
土 8:00~12:00

お問い合わせ 詳しくはこちら