交通事故に遭われた方はコチラをクリック
骨盤の気になる方はコチラをクリック
小さなお子様のいらっしゃる方はこちら
HOME > 冷え症・自立神経症

冷え症・自立神経症

冷え症・自立神経症

冷え症・自立神経症のイメージ

現在冷え症の方は年々増えており、女性の7割、男性の1~2割の人が冷え症といわれています。

手や足の血液の流れが悪かったり、老廃物が蓄積している場合に起こります。

まずは自分の体調管理を行い,症状に合わせてた治療をすることが大切です。

冷え症の種類

末梢血管収縮型冷え症

強い冷えを感じる症状

冷え症が起こる理由

冷房などの刺激により,血液の流れが悪くなるのが原因です。

内臓温度低下型冷え症

上半身の体温が下半身の体温より低い症状。
女性のに多く見られる症状です。
女性ですと婦人科系疾患になりやすくなり、男性は腎臓や泌尿器系の病気になりやすくなります。

甲状腺機能低下型冷え症

甲状腺機能が低下すると、いったいどのような症状が起こるのでしょうか?

甲状腺機能低下型冷え症のイメージ
  • 肌荒れ
  • 低体温
  • 便秘
  • 脱毛しやすい
  • 冷え症
  • 肌の乾き
  • 徐脈(脈拍1分間60以下)
  • 汗が出にくい
  • コレステロールが高め
  • まぶたや顔がむくみやすい
  • 太りやすい
  • 髪の毛がぱさつく
  • 無気力感

このような症状のうち、5項目以上に該当するようなら、軽度甲状腺機能低下症が疑われます。

循環不良型冷え症

一年中強い冷えを感じ汁る症状。
副作用として、気力、体力がないなどの元気のなさを感じます。
主な原因は、電磁波や静電気を長時間浴びることなどがあります。
冷え症の方は、この静電気対策をしっかりすることが非常に大切です。

セルライト型冷え症

脂肪が血行不良を起こす症状。
ダイエットが対処法です。

次世代型冷え症・かくれ冷え症
次世代型冷え症

手足だけではなく、体全身に寒気を感じる症状。

かくれ冷え症

自分は足や手にほてりを感じますが、内臓が冷えているのに気づかない症状

治療効果

1 新陳代謝を活発にします
2 自律神経を調整します
3 痛みを鎮めます
4 筋肉をほぐして、コリを取ります
5 殺菌・消炎作用があります
6 内分泌の機能を調整します
7 内臓の働きを活発にします

新着情報

一覧を見る

2017/07/01

毎週、木曜日は18時までの

営業となります。

ご迷惑おかけします。

2012/09/21

週刊文春に載りました。

交通事故治療、むち打ち治療に

お勧めの整骨院という内容です。


大きな地図で見る
〒830-0049
久留米市大石町398-12
ホームページを見たとお伝えください 0942-38-5340
受付時間
月~金 8:00~12:00 / 15:00~22:00
※木曜は午後18時まで
土 8:00~12:00

お問い合わせ 詳しくはこちら